2021年 新年度の生徒募集を開始します。

コロナの影響

コロナの影響を受けて日本中がパニックになっています。

古高松小学校・中学校では、3月3日から臨時休校になりました。中学3年生は、

「厚物、どうすれば良いの?」

「えっ、卒業式に吹奏楽の演奏ないの?辛い。。。楽しみにしてたのに。。」

「卒業文集、全然書いてない。」

「入試、本当にやるの?入試でコロナになったらどうするの?」と、戸惑っていました。

中学3年生にとっては、大半が初めての受験です。1年間頑張って勉強してきました。この時期に、目に見えない敵コロナウィルスの出現。ものすごく混乱しています。不運としか言いようがありません。

でも、みんな条件は同じです。日本中の受験生みんな戸惑っています。不運を乗り越え、自分の力を精一杯出し、受験まで走り抜けてください。

みんなが想像していた「受験が終わった。遊べる!!USJだー!」という夢の春休みは来ないかもしれませんが・・・。

学校の先生方は、首相の臨時休校要請後、激動の日々を過ごしていると思います。お疲れ様です。先生方には仕事が落ち着いたら、ゆっくり休んで英気を養って欲しいです。

また、スーパーなどに行っても、商品の品薄が続いています。

私は、先日開店前に薬局に並び、マスク7枚入りを買うことができました。

開店9時の時点で、薬局の駐車場は満車。次から次へと人が来ていました。ちなみに、マスクを入荷していなかった近隣の薬局は、9時の時点で車2台程だったそうです。みんな、どこからマスク入荷情報を得ているんでしょうね。。。ちなみに、私は「今日はここに行ってみよう!」と適当に行ったら、偶然マスクが置いていました。

トイレットペーパーも品薄になっています。ニュースで品薄になったというのは知っていたのですが、私は楽観的なところがあるので「香川は大丈夫でしょ。あっ、でも薬局行くついでに買っとくか!」と昨日夜21時ごろ薬局に行きました。

「えっ!!スカスカじゃん・・・!」

でも、残り1つありました。でも高い!12ロールで600円。悩んでいると、後から来た人が、躊躇なく購入。決断早っ!もう、歩きながら、流れるようにトイレットペーパー買っていきました。

品薄で、非常事態なんですが、どうも庶民派の感覚が抜けきれず、「トイレットペーパーは12ロール300円ぐらいでしょ!」という価値観でいたら、欲しいものが買えなくなってきた日本。

マスクも、実は、30枚1500円のものがあったんです。

でも、「30枚。1500円・・・1枚50円か・・・。」と悩んでいると30秒で売り切れ。即断即決できないと、後で後悔するのかな・・・。

早く、終息してほしいです。