2021年 新年度の生徒募集を開始します。

豚と亀

先日、白鳥動物園に行ってきました。

多くの動物と直接触れ合ったり餌をあげることができる楽しい動物園です。

その動物園では、豚と亀が共存、同じ檻の中で生活しており、私たちも檻に入り、餌をあげることができます。

私は、購入したえさ(野菜)を亀にあげようと、亀の口に近づけました。

亀は、口を開けるのも、スローなんですよ。亀に餌を近づけると、豚が来て、横取りをしていきます。

「私は亀にあげたいのに・・・」と、思い豚に餌をあげて、豚が餌を食べている間に再挑戦。

「亀が食べた!!」と感動していると、なんと豚が「ブー」と言いながら、亀の顔面に猛アタック。

亀は甲羅の中に顔を隠し、閉じこまってしまいました。

「かわいそう・・・」と心を痛め帰宅。


人間界でもよく似ているんでしょうね。

行動が遅かったり、ゆっくり物事を理解していく人は、何らかのつらい思いをすることになる。

少しでも、ほんの少しでも私ができることは何だろう・・・。と亀から考えさせられた休日でした。