テニスについて考える。

私は、2年半ぐらい前からテニススクールに通っています。(学生時代にテニス経験はありません。)

趣味のレベルとしては熱心に練習している方だと思います。

最近「何でテニスをしているんだろうな?」と考える時があります。

「目標があるから?うーん、試合に出るわけでもないしなー。」

テニススクールなんて、退会届け1枚で辞めれます。

でも、何でテニスを続けているのだろうか?

どんな時にやる気になったり、楽しいと感じるのだろうか?

私が考えたのは・・・

①自分のことをよく見てくれているコーチや友人に、褒められた時。

(褒められるばかりだと、本当に?と疑ってしまうので、悪いことは悪いと言ってもらえた方が良いです。)

②友人と競い合い、高め合っている時。

③試合(練習)で自分より上手い相手に勝った時ですね。

私達は、子供に「目標を持て」と言いがちです。でも、私自身テニスに置き換えると。。。もしコーチに「目標を持って取り組んでください」と言われたら?「目標?そんなこと言われても、試合に出るレベルでもないしさー。」「ただの趣味だしな」と考えると思います。簡単に、心の底から「こうなりたい!」という目標なんて湧いてこないものです。

でも、コーチや友人に「すごいボレーが良くなっている」、さらに言うと、「バックボレーが手首がぶれずに安定してきている。」など、より具体的なことを言われたらどうだろうか?(テニスわからない人、テニス用語使ってごめんなさい)

まず、「あっ、見ててくれたんだ」という嬉しさ、上達しているという喜び、2つが合わさって、私ならやりがいを感じます。そして、「さらに頑張ろうかな」という気持ちになります。「頑張ろう」という気持ちを持って、練習に取り組むと上達しやすいです。そうすると、「〇〇ができるようになりたい」など具体的な目標が生まれたりするんですよね。

後、ライバルというか仲間は必要だと思います。

「ただひたすら、武士のように技を磨く」・・・私なら、継続できない気がします。

その日のレッスンについて話したり、一緒に練習したり、情報交換し合える仲間って本当に貴重でかけがえのないものだと思います。

勉強も同じで、自分のことをよく見てくれている人に、より具体的に「〇〇ができるようになっている」と言われると、嬉しいです。学校の先生、塾の先生、友人、両親、祖父母など・・・

私、一番辛いのは無関心だと思っています。誰からも興味を持たれない、何も言われない。そうすると、すぐに人はやる気を無くします。

また、「あの子に勝ちたい」と思うライバル、情報交換や一緒に勉強し合う仲間。。。モチベーションの高い仲間がいると、人はかわります。

生徒の保護者の方が話していましたが、「うちの子は友人に恵まれている。周りは、やる気のある子ばかりだから、それに刺激されて勉強している」と。

私は、未経験のテニスを2年半続けています。。。周りに恵まれていたんだなと思います。1人で通っていたジムなんて、半年続かなかったですから・・・。

結果が出れば、そりゃ嬉しいです。でも、結果が出ない時もあります。

そんな時でも、「頑張ろう」と思わせてくれるのは、私は”人”だと思います。

私は”人”が好きなんだろうな・・・と1人自宅で考えた休日でした。