2021年 新年度の生徒募集を開始します。

大掃除

一昨日(水曜日)は塾が休みでした。久しぶりに、昼まで爆睡。そして、目覚めると「よし!!塾の大掃除をしよう!」と急に思い立って行動。

今回の相方は、ケルヒャー君。旦那の私有物です。使用頻度は数年に1度。

使ってあげないと、もったいない!!

無断で持ち出したので、使い終わったらそっと、元の場所に返しておこうと思います。。。怒られないように・・・。

掃除をしていると、模様替えをしたくなります。

「掲示物も変えちゃおう!!」とか、

「本の並べ方を変えよう」とか、細かいところを変えたくなるんです。

一応、10か所程、変わってます。

一応ね。ただ、パッと見た感じ、そんなには、変わってないです。「ビフォー」「アフター」の写真を見せて、違いを探すなら、、、間違い探しでいうと、レベル4ぐらいの難易度です。(MAXレベル5なら)

後、思ったのですが、「うちの塾、小規模、少人数指導の塾なのに、面積が広くない??掃除がまったく終わらない・・・」と。

例えて言うなら、貧乏大学生が「俺は広い部屋に住みたいんだぜ!」と、4LDKのアパート借りたけど、使わない空間たくさん。

大掃除、、やけに広い空間を模様替えしながら、掃除。いつまでたっても終わらない。そんな感じです。

模様替えをしたら、少し広い空間が出来ました。

なわとびぐらいなら、できちゃいます。

「縄跳びも出来る塾。しかも、全身鏡もあるので、縄跳びの姿勢もチェックできる!」

そんな塾、高松に1つだけでしょうね。誰も真似しようとしないから、永遠のオンリー1。

冗談です。本当に生徒が、縄跳び持ってきたら、「塾にそんな危ないもの持ってくるな」と、厳重注意。塾のルールに「当塾は、ミニ体育館ではありませんので、縄跳びは禁止です」とかいう規定が出来ちゃいます。笑

そんなこんなで、日付が変わり深夜0時30分帰宅。

大掃除、8時間で3分の1しか終わりませんでした。。。